2006年08月27日

no-title

今日は冒頭に曲名を書いて、それをテーマに日常を掘り返していこうかと。

「Re:Re:」(ASIAN KUNG-FU GENERATION,「ソルファ」)
ライブのサブタイトルにもなったこの曲。読み方が迷うところだが、「あーるいーあーるいー」と読むらしい(公式サイトより)。
疾走感があるのに、歌詞はスローな気持ちを歌っている。「どうかなくさないでよ」「後悔してんだよ」って「僕」は伝える。今まで途切れなかった日々も、1日分では足りなかった。そして「記憶」は「永久になんて残らない」って知ってから、伝えようとは思っても伝わない。最後に、「忘れない傷をつけて」、存在証明と、負の記憶を留めておく。


「電波塔」(ASIAN KUNG-FU GENERATION,「君繋ファイブエム」)
これは、オレがASIAN KUNG-FU GENERATIONに興味を持ったきっかけのアルバム。当時は焦燥感から生まれる激しいサウンドが多かったが、これはその部類には入らないと思う。
日々と色を重ねて、何かを探しているのだけれど、見つからないまま。そして「君」と繋がってみようと思えば、途切れていた。そこで「僕」も、全てを「君」に伝えたがる。
posted by butterfly at 16:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22883640
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。