2006年07月28日

music for my life

学校が夏休みに入って、相当自由度の高まった1日をうまく過ごしてたり。
最近自分でもblogの存在を忘れかけてたので、今日は相当長く書いちゃったりしようかと。

テスト明けの7日にバイトが始まった。といってもその日はオリエンテーション。次のバイトで初めて本格的な仕事へ。
今ではすっかり慣れて、一通りのメニューは作れるようになった。ただフライヤーといっていわゆる揚げ物系はまだ回数も少ないので、これからどんどん教えてもらおうかと。あとはラッピング。なんでも見た目って肝心だからね、ここはおろそかに出来なくて、おまけに自信もまだそれほどではないから、あまり積極的にはなれない…。
そして友達が面接をして、同じ場所でバイトすることが決定。うれしいような、悲しいような。知っている人がいると、それ以外の人との交流が薄れそうだからがんばって輪を広げないとね。


さて、最近ずっと考えていたことを…。

夏休み、オレの通う高校のメンバーより、中学時代からの友達と遊ぶことがほとんどになる。方向とか行動範囲がぜんぜん違うんだわ。だから、だいたい遊ぶことも本当はないんだけど、夏休みとか休みの日は普通に遊んでくる。そして夜遅くなったりするんだけど…。
そこで、友達が煙草を吸っていた。ショックだったね、これは。実はちょっと前に一緒に酒を飲んだんだけど、そのときにも「煙草はまずいよな」なんて話をしてたのに。まあ酒もまずいんだけどさ、「百薬の長」って言われることもあるからね。
でも身近な友達が煙草を吸ってるのは結構ショック。正直考え込んでた。嘘なんじゃないか、って本気で考えてたからね。酒は飲んでも煙草は喫んじゃいかんってオレは思ってるから、酒は飲んだけど煙草には絶対に手を出せない。

よく保健の教科書で「友人が煙草をさしだしてきたらどうするか」とかあるじゃん。あれ、その場では結構みんな意志固いんだよね。それはいいけど、実際にその場にいたら、どうしていいのか分からなくなる。絶対に。オレはそうだった。オレはかろうじて、絶対に煙草は吸わないって思ってるから、誘われても(まだ誘われてはないんだけどさ)絶対に手は出さないつもりだし、それが友達だからといってこれは自分自身の意思。
煙草なんて本当にだめだよ。絶対にだめ。そう思った。


なんか体が暑い…。


today's background music => 湯気 (チャットモンチー 「恋の煙」c/w)
posted by butterfly at 13:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。