2006年06月20日

duodecimal scene of evening

6月入って、初めてここに書くなんてあまり考えられないなぁ…。今まで最低でも1週間以内には書いてたみたいだし、書く内容もないわけじゃなかったからね。

最後にblogを書いた日から今日まで、本当にいろいろなことがあった。たとえば部活で出かけたし、それなりに人との出会いもあった。ただ、書くタイミングがつかめなくて、今まで書けなかったってだけなのね。
そういうわけなので、近況報告。
最近は、集中する科目とそうでない科目がはっきりしてきて、たとえば集中しない科目のときは、プライベートのことばかりをしたり、あるいは内職を少々こなしたりする。内職中心かもしれないんだけどさ。そっちのほうが授業聴くよりもためになるし。
極論を言ってしまえば、授業を聞かなくても、教科書がわかるように書いているのだからそれを見てやればいいんだよね。あくまで教師はその補助でしかない。それなのに、教師になりたいってますます思うようになったのだからすごいよね。
あとは、勉強以外に関して、クラスはあまり期待したくない。2大行事に参加したいとも思わない。まず、だるい。やる気もない。それなのになぜやらなければいけないのか?! という思いが先行して、どうもさらにやる気をかき消しているという…。オレは今のクラスが嫌いだからね。今のあの状況でうまくやれといわれても、そういう人自身がオレを不快にするんだから、どうしようもない。なんか、手と口が全然別のことをやってる。
そしてそんなでも、音楽は欠かさずに。未発売の新曲のプロモーションビデオと、そこから抽出した音楽を単曲リピートで聴いてたりする。音楽はオレ自身の源。1日聴けないだけで、ダメージが大きい。

最近思ったこと。「子は親に似る」と「人は見かけによらない」。
多くは語れないけれど、人は見た目ほどに甘くないし、時にはふかーい、衝撃の事実が隠されてるんだなぁ、って思った。その人と今日話したけど、本当に話している間からは想像できなかった。
なんだか、人を好きになるってことがこういうことなのかなぁ、って感じた。(笑)



「過ぎ去ったことを振り返れば たいていは笑い話になった/僕らはいつも そうやってきた」
posted by butterfly at 21:09 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19570925
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。