2006年05月17日

senseless

現在、blogとは別に日記をつけている。3日坊主のオレも、なんとか最長1週間の記録を持ち、思い出したときにはできる限り書くようにしている。

日記というのは、自分の心のうちを吐き出すのに非常に便利だ。自分もそのうちで、たまに思ってもいないことを書いていたりする。でもそれが、自分の日記だ。

昨日書いた「評論文」は無事完成して、今週中には全校に配布されるらしい。ただその作業のほとんどは、担当の顧問に任せなければならなかった。
実は来週がテストなので、職員室は入れない。それだけでなく、テストの製作などにかかわる場所――印刷室や、情報管理室などである――は教員の許可と同伴なしには入れないことになっている。幸運にも、図書室には司書さんがいたため、同伴の教員として印刷室に入り、本日中に全作業は終了。
そして今、さっそく来月分の原稿の製作に取り掛かっている。テーマは「音」だ。今回の「カネ」とはうってかわって、いささか柔らかなテーマである。季節の話も含めて、見る側が読みやすい文章になることを目指している。
こんなことに時間を費やすのはもったいないと思われそうだが、実際はそうでもない。というのは、こうやって文章を作ることは、自身の文章力の向上にもつながるのである。それが何かに乗って流れるというのなら、その真剣さは自分自身を疑う。だから、この仕事は苦ではないし、むしろ楽しんで作業できるのだ。

調子に乗っているので、今度は小説を書いてみようかとも思っている。オレにはノンフィクションのすばらしいお話があるのだがそれには触れず、あくまでフィクションの範囲で作っていこうかと思っている。小説は評論文と違って、文章どうしのつながりが必ずしも重要ではない。そういう意味では、ストーリー性のつく文章をよく書いているオレは苦手なジャンルなのだろうが、自分のいけるところまで行きたい。
posted by butterfly at 21:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17947776
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。