2006年05月05日

majority and minority

英語の授業で、単語テストがある。副教材として購入した、(全部で)3500の英単語が載っているという単語帳があり、そこから出題される。1回の範囲が大きく、山をかけることなく地道に取り組んでいるのだが、それでもちょっと面倒。

その英単語の練習中に発見した、majorityという単語。「多数」とか言う意味だった。最初はその発音で、なんか微妙だなぁと思っていた。
そしてその後しばらくして、「マイノリティの意見も尊重しろよ」との自分の発言。

「なんか似てないかなぁ…」

しばらく思案して、気付いた。
両者とも、最後にityが付いていて、はずせばそれぞれmajorとminorになるということ。

少しの感動。


このblogのタイトルは、"e;funk love..."e;だ。これはASIAN KUNG-FU GENERATIONの3rdアルバム「ファンクラブ」の派生なのだが、実際のところはFanclubである。でも誰かが、funk loveのほうじゃない?と言ったところからこのタイトルは生まれた。オレはこのタイトルが気に入っている。

なんだって、人それぞれの見方がある。だから、自分の見方を大切に。

ちなみにこんなことを書いたのは、トラックバックすると写真が出るようになったから。試しに内部TB。
posted by butterfly at 19:38 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

majority and minority
Excerpt: トラックバックすると写真が出るようになったというので、TB。
Weblog: funk love...
ERROR: NOT PERMITED METHOD: blog_name I html
Tracked: 2006-05-05 19:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。